自民党岸田派の名誉会長を務める古賀誠元幹事長は27日、大阪市で開かれた共同通信きさらぎ会で講演し、安倍晋三首相の後継「ポスト安倍」候補として菅義偉官房長官と岸田文雄政調会長を挙げた。菅氏が世襲議員でない点に触れ「大きな期待を持っている」とする一方で「宏池会(岸田派)政権の早期実現も大きな使命だ」と語った。

 首相の政権運営について「安倍1強は政治の貧困の一つだ。首相は傲慢で誠実さに欠ける個人的欠点はあるが、それを許しているのは国会の議論やメディアの報道だ」と訴えた。