ノルディックスキー・ジャンプ男子のSTV杯国際大会は26日、ワールドカップ(W杯)下部のコンチネンタル杯を兼ねて札幌市大倉山ジャンプ競技場(ヒルサイズ=HS137メートル)で行われ、渡部弘晃(東京美装)が133メートル、138・5メートルの合計215・8点で3位となった。

 竹内択(チームtaku)は8位、葛西紀明(土屋ホーム)は12位だった。クレメンス・ムランカ(ポーランド)が138メートル、133メートルの合計225・3点で優勝した。