郵便物約千通を自宅などに隠し配達しなかったとして、神奈川県警瀬谷署は23日、郵便法違反の疑いで、瀬谷郵便局(横浜市)の再雇用社員で相模原市南区居住の男性(61)=懲戒解雇=を書類送検した。県警によると「配達するのが面倒だった」と話している。

 送検容疑は2017年2月1日ごろから昨年11月25日までの間、郵便物1002通を配達せず自宅などに隠した疑い。署によると、男性の自宅などから未配達の郵便物が約2万4千通見つかった。