【ワシントン共同】米首都ワシントン(コロンビア特別区)は22日、3年前のトランプ大統領就任を祝賀する一連のイベントを取り仕切った非営利団体が、集めた寄付金など100万ドル(1億1千万円)以上を浪費し、トランプ家が経営する企業やホテルに違法な利益を与えたとしてワシントンの裁判所に民事提訴した。

 訴状によると、同団体は就任祝賀関連の行事をワシントンのトランプ・インターナショナル・ホテルで開くに当たり、ホテル側から示された会場使用料が業界の相場をかけ離れた法外な金額であるのを知りながら支払った。