【ボカラトン(米フロリダ州)共同】女子ゴルフの上原彩子選手(36)が21日、米フロリダ州ボカラトンで取材に応じ、昨年10月の火災で正殿などが焼失した故郷那覇市の首里城再建へ向けたチャリティーゴルフ大会への協力を呼び掛けた。3月の日本ツアー開幕戦、ダイキン・オーキッド・レディース直後の9日に沖縄県糸満市の南山CCで開催する。

 ニュース映像で首里城が炎に包まれるのを目にした時は、驚きとともに「何もやることはできない」と無力感を覚えたという。しかし故郷のシンボル再建のために、チャリティー大会の企画、運営に乗り出した。