【ソウル共同】韓国保健福祉省は20日、韓国に滞在中の30代の中国人女性が中国・武漢市で見つかった新型コロナウイルスによる肺炎に感染していることが確認されたと明らかにした。韓国内での感染確認は初めて。韓国政府は感染拡大防止に向けて対策を強化する。

 この女性は19日に仁川国際空港で高熱の症状が出たため検査した結果、20日に感染が確認された。