東京五輪イヤーも大暴れ―。ヤクルトの人気マスコット「つば九郎」が16日、恒例の契約更改交渉に臨み、5千円増の年俸3万円と自社製品飲み放題で渋々サインした。高年俸だったバレンティンが退団したことと、人気のラグビーをネタに「ばれんてぃんのぶんのじゃっかるならず」と不満をぶちまけた。

 東京五輪ではヤクルトOBの稲葉監督が野球日本代表を率いる。「JAPANのますこっとになる。いなばかんとくとはこじんてきにメールしているのでぐいぐいいきたい」と鼻息が荒かった。