東京パラリンピックチケットの2次抽選申し込み受け付けが15日から始まったのに合わせ、東京五輪・パラリンピックの組織委員会は、視覚障害者に購入方法などを説明する点字データを作成し、公式販売サイトに掲載した。

 データには、申し込みにID登録が必要なことや、視覚障害者らをサポートする専用ダイヤルの番号を記載。サイトからダウンロードすれば、専用プリンターなどで点字文書を出力できる。音声読み上げ機能にも対応できるよう、ワード文書もアップした。

 組織委の担当者は取材に対し、春からのチケット店頭販売についても、購入方法などの概要を点字で説明する方針を示した。