JR山陰線江原駅(兵庫県豊岡市)で昨年12月、女性が乗車しベビーカーを電車内に引き上げようとした際にドアが閉まり、ホームに残されたベビーカーが線路に転落、乗っていた2歳男児が軽傷を負っていたことが15日、JR西日本への取材で分かった。

 同社によると、昨年12月25日午前10時ごろ、福知山発豊岡駅行きのワンマン電車(2両編成)で、女性がベビーカーを車内に引き上げようとしていたが、運転士が気づかずドアが閉まった。電車は動きだしたが、女性が運転士に報告し停車。ベビーカーはその後、何らかの理由で動き、約1メートル下の線路に転落。男児は駅員に救出された。