【ニューヨーク共同】14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比06銭円安ドル高の1ドル=109円95銭~110円05銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1120~30ドル、122円32~42銭だった。

 米中貿易協議の「第1段階」合意署名を控え、円売りドル買いが先行した。その後は、米国が中国からの輸入品に課している制裁関税を巡り、11月の米大統領選後まで維持される可能性が報じられ、円が買い戻される場面もあった。