日本でのカジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件で、東京地検特捜部は14日、事業参入を目指していた中国企業「500ドットコム」側から現金200万円のほか、広東省深セン市にある「500」社本社を訪れた際の旅費約150万円相当の供与を受けたとして、収賄容疑で衆院議員秋元司容疑者(48)を再逮捕した。

 また、贈賄容疑で「500」社の元副社長鄭希容疑者(37)ら3人も再逮捕した。

 特捜部は、収賄罪で秋元容疑者を起訴し、元政策秘書を在宅起訴した。

 鄭希容疑者ら3人も贈賄罪で起訴。「加森観光」の加森公人代表取締役会長も贈賄罪で在宅起訴した。