14日午前1時半ごろ、埼玉県羽生市北、谷口浩二さん(80)方から火が出ていると近隣住民から119番があった。木造平屋建てが全焼し、焼け跡から3人の遺体が見つかった。羽生署によると、谷口さんと妻(79)、長男(54)と連絡が取れなくなっており、羽生署は、遺体はこの3人とみて身元の確認を進めている。

 谷口さんは妻、長男と3人暮らしで、自宅で靴の中敷きを加工する仕事をしていたという。