【ロンドン共同】デンマークの首都コペンハーゲンの観光名所、人魚姫像の台座部分に英語で「香港の解放を」と落書きされているのが見つかった。像は年間100万人以上が訪れる名所で、特に中国人観光客に人気だという。ロイター通信などが13日伝えた。

 誰が書いたのかは不明。像はデンマーク人作家アンデルセン(1805~75年)の童話「人魚姫」を基に作られ、1913年にコペンハーゲンの港に設置された。過去にも落書きなどがされている。2010年には、中国・上海万博のデンマーク館で展示された。