大相撲初場所2日目(13日・両国国技館)2場所連続44度目の優勝を狙う横綱白鵬は平幕遠藤の切り返しに屈し、早くも初黒星を喫した。遠藤は初日の横綱鶴竜戦に次ぐ6個目の金星。初日から2日連続は1999年秋場所で貴乃花と武蔵丸を破った栃東以来、戦後3人目となった。

 2場所連続休場明けの鶴竜は小結阿炎をはたき込み、連敗を免れた。大関陣は貴景勝が北勝富士に押し出されて初黒星。かど番の豪栄道は御嶽海の寄りに逆転負けで2連敗。新関脇朝乃山は玉鷲を送り出して2連勝とし、1場所での大関復帰を目指す関脇高安は初白星を挙げた。