千葉県浦安市の東京ディズニーランド(TDL)で13日、新成人1677人が参加し、恒例となった同市の成人式が開かれた。舞台「ショーベース」で1から20までの数字を数え上げた後、テープが舞うと歓声が上がり、ミッキーマウスと仲間たちが歌やダンス、ハイタッチで祝福した。

 TDLでの成人式は19回目。内田悦嗣市長は「この先、前途洋々たる未来が広がっている。これまで経験した全てが財産となり支えてくれる」とエールを送った。

 式は毎年市内の新成人が中心に企画する。実行委員の中村友梨香さん(20)は「不安も感じるが、理想の大人に向けて一歩ずつ歩んでいこう」とスピーチした。