日本一高いビルとして知られる大阪市阿倍野区の「あべのハルカス」で13日、新成人99人が地下1階から地上60階の展望台まで階段で上る「地上300メートルの成人式」が開かれた。

 新成人は、それぞれの抱負を書いたたすきを肩にかけ、1637段の「大人の階段」を息を切らせながら1時間近くかけて上った。途中では「暑い」とぼやき声も漏れたが、展望台では観光客らから拍手で迎えられ、笑顔に。中には色鮮やかな振り袖に草履で上りきったつわものも。

 参加した榎原七海さん(20)と佐々木彩乃さん(20)は春から新社会人に。「人間関係とか不安もあるけど頑張ります」などと話していた。