大阪府警淀川署は13日、大阪市淀川区のマンションで娘を包丁で刺したとして、殺人未遂の疑いで父親で無職の坂本誠容疑者(92)=栃木県小山市=を現行犯逮捕した。娘(70)は左首などを負傷したが、命に別条はない。

 署によると、マンションには娘がその子供(46)と2人暮らしをしていたが、坂本容疑者が今後の生活について相談するため訪れていた。3人は元々、栃木県内で一緒に暮らしていたという。署は家族間トラブルとみて調べている。

 逮捕容疑は13日未明、娘の首などを刃体約13センチのパン切り包丁で複数回刺した疑い。「殺そうとはしていない」と否認しているという。