13日午前3時半ごろ、大阪府寝屋川市池田北町の国道1号で、パトカーが追跡していたオートバイが軽乗用車と衝突した。オートバイを運転していた大津市のトラック運転手福瀬奨さん(36)が死亡。軽乗用車の男性運転手(50)は全身打撲の軽傷を負った。

 寝屋川署によると、大阪府枚方市の国道1号で、署のパトカーが速度超過とみられるオートバイを発見。赤色灯を点灯させて追跡した。オートバイは約1・3キロ先の交差点で、右から来た軽乗用車と衝突した。赤信号で進入したとみている。

 寝屋川署の暁和彦副署長は「追跡行為は適正だったと考えている」とのコメントを出した。