男子テニスの団体戦、ATPカップは12日、シドニーで決勝が行われ、セルビアがスペインを2―1で下して優勝した。

 シングルスの第1試合を落としたセルビアは第2試合で世界ランキング2位のノバク・ジョコビッチが同1位のラファエル・ナダルを破り、最後のダブルスでジョコビッチとビクトル・トロイツキのペアが勝利を手にした。(共同)