テニスのASBクラシックは12日、ニュージーランドのオークランドで行われ、女子シングルス決勝で38歳のセリーナ・ウィリアムズ(米国)がジェシカ・ペグラ(米国)を6―3、6―4で下し、2017年の全豪オープン以来3年ぶりの優勝を果たした。同年9月の長女出産後は初のタイトルで、ツアー通算73勝目。(共同)