【カブール共同】アフガニスタン南部カンダハル州で11日、米兵の乗った車両が爆弾による爆発に遭い、2人が死亡、2人が負傷した。AP通信などによると、爆発したのは道路脇に仕掛けられた爆弾で、反政府武装勢力タリバンが攻撃を認めた。

 米国とタリバンは先月、和平に向けた協議を再開したが、タリバンがその後、アフガンの米空軍基地近くを攻撃し、協議は一時休止されている。

 APによるとアフガンには約1万3千人の米兵が駐留し、アフガン治安部隊の支援などに当たっている。