【バンコク共同】サッカー男子の東京五輪世代で争うU―23(23歳以下)アジア選手権で、1次リーグB組の日本は12日午後8時15分(日本時間同10時15分)からバンコク近郊で行われる第2戦でシリアと対戦する。初戦を落とした日本は負ければ敗退が決まる。11日は現地で最終調整した。

 第1戦で日本はサウジアラビアに1―2で敗れ、シリアはカタールと2―2で引き分けた。森保監督は「よりフレッシュな選手を使うことも試したい」とメンバーを入れ替える考えを示し「攻撃ではダイナミックに相手の背後を突き、守備では厳しく、粘り強くやりたい」と話した。