昨季J1を15年ぶりに制した横浜Mが11日、横浜市内で記者会見を開いて新体制を発表し、ポステコグルー監督は「より良い成果を上げ、メモリアルなシーズンにしたい」と抱負を述べた。

 2003、04年以来の2連覇とアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)初制覇を目指して9人を補強し、昨年日本代表入りしたFWオナイウ、MF水沼らが加入。10年ぶり古巣復帰の水沼は「またマリノスのユニホームを着られてうれしい。全力で、ひた向きにプレーする」と誓った。

 昨季得点王で最優秀選手のFW仲川は「2年連続でMVPを取れるように頑張る」と意気込んだ。