【ダバオ共同】プロ野球巨人の元選手らが11日、フィリピン南部ミンダナオ島ダバオで小中学生約300人を対象にした野球教室を開いた。ダバオは戦前に日本人街があり、今も日系人が多く住む親日的な土地柄。地元の日系人会が運営する大学も協力し、草の根交流に一汗かいた。

 巨人がフィリピンで野球教室を開くのは初めて。元外野手の北篤さん(31)、元投手の矢貫俊之さん(36)と木村正太さん(33)が指導に当たった。投球や走塁の基礎を教え、北さんが打撃の実演をすると歓声が湧いた。

 野球歴3年のジェンマーク・ドミンゲス君(11)は「元プロ選手は迫力がすごい」と興奮気味に語った。