香川県坂出市の坂出港に11日、10頭前後のイルカの群れが現れた。坂出海上保安署の巡視艇が発見した。「非常に珍しい。坂出港では例がないのではないか」としている。

 同保安署によると、巡視艇は午前9時50分ごろと正午ごろの2回、3、4頭ずつが複数の列をつくって、背びれや尾びれを動かしながら水面付近をゆっくりと進む様子を確認した。種類は不明。

 乗組員は「仲良く泳いでいるように見えた」と話しているという。坂出港には貨物船や旅客船が出入りしているが、運航への影響はなかった。