【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、一時2万9000ドル台をつけ、取引時間中の最高値を2日連続で更新した。午前10時現在は前日比27・92ドル高の2万8984・82ドル。ハイテク株主体のナスダック総合指数は8・91ポイント高の9212・34。

 アップルやインテルといったIT関連株が上昇し相場をけん引した。朝方発表の昨年12月の米雇用統計で非農業部門の新規就業者数が市場予想を下回ったため、売りが優勢となる場面もあった。