神戸市教育委員会は10日、全市立学校の教職員約1万2千人を対象にした職場のハラスメントに関するアンケートで、約1600人が「ハラスメントがあった」と回答したと発表した。市立東須磨小で教諭4人が同僚をいじめていた問題を受けた調査。市教委は精査した上で、事実確認できれば当事者を処分する。

 市教委によると、昨年10月に実施し、ほぼ全員が答えた。「あった」との回答には、自分が被害を受けたものに加え、周囲の嫌がらせを見聞きしたケースも含まれる。内容は「パワハラやセクハラで精神的苦痛を受けた」といったものが目立った。