2019年に活躍したスポーツ選手や団体を表彰する「テレビ朝日ビッグスポーツ賞」の表彰式が10日、東京都内で開かれ、ゴルフのAIG全英女子オープンで日本勢として42年ぶりにメジャー制覇を果たした渋野日向子は「いい経験をさせてもらって、全英でも優勝できた。これ以上ない年」と笑顔で振り返った。

 水泳の世界選手権で競泳男子個人メドレー2冠に輝いた瀬戸大也(ANA)は「東京五輪に向けて、準備ができた1年になった」と手応えを語った。野球の国際大会「第2回プレミア12」で初優勝した日本代表の稲葉篤紀監督は「東京五輪で金メダルを取れるように頑張りたい」と意気込んだ。