フィギュアスケート男子の2010年バンクーバー冬季五輪銅メダリストで、昨年限りでシングルを引退して今年からアイスダンスに転向した高橋大輔(関大KFSC)が10日、横浜市のコーセー新横浜スケートセンターでアイスショー「アイスエクスプロージョン」に出演し、新コンビを結成した村元哉中と華麗な滑りを披露した。

 公の場で初めて一緒に氷上を舞った2人。高橋は「ユニゾン(2人の調和)やアイスダンスの脚さばきもできていない。課題しかない」と苦笑いするが、映画「美女と野獣」の音楽に乗せて手を取り合って伸びやかなスケーティングを見せた。