大阪市の小6女児誘拐事件に関連し、茨城県警は10日、女児と一緒にいた茨城県の女子中学生(15)の裸を昨年7月にも撮影していたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、栃木県小山市、派遣社員伊藤仁士容疑者(35)を再逮捕した。逮捕は3回目。県警によると、黙秘している。

 伊藤容疑者は小6女児(12)を小山市の自宅に連れ去ったとして、未成年者誘拐容疑で逮捕、起訴。その後、女子中学生の裸を昨年8月に撮影したとして、茨城県警が児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで逮捕していた。

 再逮捕容疑は昨年7月に自宅で女子中学生の裸をカメラで数十枚撮影した疑い。