警視庁池袋署は10日までに、JCBの偽造ギフトカードでゲーム機「ニンテンドースイッチ」を購入しようとしたとして、偽造有価証券行使と詐欺未遂の疑いでいずれも中国籍の東京都新宿区百人町、自営業韓彬彬容疑者(32)ら男女3人を逮捕した。3人は「本物だと思った」などと容疑を否認している。

 同署によると、韓容疑者の事務所からはゲーム機約50点と偽造カード約300枚を発見。3人が偽造カードでゲーム機を繰り返しだまし取り、中国などに売却していたとみて調べている。

 逮捕容疑は4日午後、豊島区の家電量販店で偽造カードを使おうとした疑い。店員が手触りが不審だとして通報した。