【パリ共同】スペインのサンチェス首相は9日、北東部カタルーニャ自治州の独立を訴えるトラ州首相と電話会談し、独立問題の解決に向けて州側と対話を再開する考えを伝えた。両氏は来週予定されるサンチェス新政権の発足後に直接会談することで一致した。スペイン通信が伝えた。

 会談すれば、約1年ぶりで、膠着するカタルーニャ独立問題を巡る新たな動きとなる。ただサンチェス氏が、独立を問う住民投票の公式実施をあくまでも求める独立派と一致点を見いだすのは容易ではない。

 サンチェス氏は7日行われた下院での信任投票の際、同州の独立を目指す地域政党が棄権することで再任にこぎ着けた。