富山市で昨年12月31日、会社員高橋裕次郎さん(37)方が全焼、焼け跡から2人の遺体が見つかった火災で、富山西署は1日、遺体の身元は高橋さんの長女で中学生の美月さん(15)と次女で保育園児の優花ちゃん(6)と判明したと明らかにした。

 同署は火元や出火原因を詳しく調べている。

 火災は31日未明に発生。木造2階建て延べ約230平方メートルを全焼し、高橋さんの義母土橋典子さん(68)が病院に搬送されたが死亡した。高橋さん方は義父母と妻、娘3人の計7人暮らしで、高橋さんと義父、妻、三女は避難して無事だった。