日航は1日、チャーター機から初日の出や富士山を眺める毎年恒例の「初日の出フライト」を行った。乗客は歓声を上げ、新たな1年の始まりに飛躍を誓った。

 応募当日に完売したプレミアムチケットを手にした200人超の乗客は午前5時45分ごろ、ボーイング767で羽田空港を出発。白に染まった富士山と、オレンジ色の太陽が共演すると、乗客らは一斉にカメラのシャッターを切った。

 全日空が実施した同様のフライトには、特別ゲストとして東京五輪の卓球代表入りが確実な伊藤美誠選手が搭乗。「無敗の女」と書かれた色紙を手に「一日一日を大切にがんばりたい」と決意を込めた。