【ワシントン共同】トランプ米大統領は米東部時間の12月31日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が党中央委員会総会で「新たな戦略兵器」の登場を予告したことを受け「彼は非核化に関する合意文書に署名した。約束を守る男だ」と述べ、米朝対話に立ち戻るよう促した。南部フロリダ州の別荘マールアラーゴで記者団の質問に答えた。

 トランプ氏は金氏との関係が良好だと改めて強調し、北朝鮮が言及している米国へのプレゼントについては「美しい花瓶だといいが」と冗談を語った。大陸間弾道ミサイル発射実験などを北朝鮮が控えてきたことを外交成果と強調しており、刺激を極力避けたい考えとみられる。