【香港共同】香港では大みそかの12月31日、各地で政府への抗議活動があり、繁華街モンコック(旺角)で「暴徒」が道路に障害物を置いて通行を妨害したとして、警察がデモ隊を排除した。地元メディアによると、新年1日になった数分後に火炎瓶が投げられ、警官隊が催涙弾で対抗した。

 元日の1日には香港島のビクトリア公園から金融街セントラル(中環)までの大規模デモ行進が予定されており、警察は対応に神経をとがらせそうだ。