かんぽ生命保険と日本郵便は1日、新規の保険販売業務を停止した。保険の不正販売問題に伴う金融庁と総務省の行政処分に基づき、3月末までの3カ月間停止し、再発防止に専念する。

 販売停止はかんぽ生命の保険商品で、かんぽ生命は新規募集と新規契約の締結、日本郵便は新規募集が対象となった。ただし、顧客が希望すれば例外で募集や契約を結ぶことが認められた。

 日本郵政の長門正貢社長、日本郵便の横山邦男社長、かんぽ生命の植平光彦社長の3人は5日付で引責辞任する。増田寛也元総務相が6日に郵政社長に就き、失われた信頼の回復に乗り出す。