警視庁亀有署は9日、東京都葛飾区東金町2丁目にあるアパート一室で7日に50代と80代ぐらいの女性2人の遺体が見つかったと明らかにした。この部屋で暮らす母子と連絡が取れなくなっており、熱中症や持病で死亡した可能性があるとみて死因を調べる。

 亀有署によると、2人はいずれも居間に倒れており、玄関は施錠されていた。目立った外傷はなく、発見時で死後4、5日経過していたとみられる。エアコンや扇風機はなかった。

 7日午後3時50分ごろ、近くに住む女性から「1週間ぐらい姿を見ていない。呼び鈴を押したが反応がない」と110番があった。亀有署員がベランダから入り、見つけた。