9日午前5時15分ごろ、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)の敷地内で、発電機の補修作業などをしていた会社員浜脇俊一さん(47)=横浜市栄区小菅ケ谷1の4の3=が倒れているのを海自隊員が見つけた。浜脇さんは搬送先の病院で死亡が確認された。県警田浦署は、台風15号の強風にあおられ、高所から転落した可能性があるとみて調べている。

 田浦署や海自横須賀地方総監部によると、浜脇さんは発電機の補修や点検業務のため、8日午前8時から基地内にいた。発見されたのは仕事の拠点としている建物の脇で、2階のテラスから転落した可能性がある。