将棋の第73回全日本アマチュア名人戦全国大会最終日は9日、東京都港区のチサンホテル浜松町で準決勝と決勝を行い、中川慧梧さん(東京)が初優勝を果たした。東京都勢の優勝は6年ぶり11人目。

 中川さんは決勝で、高橋英晃さん(静岡)と対戦。相手のミスもあって中盤以降にペースをつかむと、その後も緩まずに相居飛車の戦いを押し切った。

 準決勝で中川さんは第69回大会優勝の小山怜央さん(神奈川)、高橋さんは第70回大会を制した天野啓吾さん(兵庫)をそれぞれ破った。

 27歳の中川さんは青森県八戸市出身。16歳のときに全国アマ王将位大会で最年少優勝を飾った。