サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会アフリカ1次予選は8日、各地でホームアンドアウェー方式の第2戦4試合が行われ、リベリア、赤道ギニア、エチオピア、タンザニアが2次予選に進んだ。

 リベリアは2戦合計3―2でシエラレオネを退け、赤道ギニアは2戦合計2―1で南スーダンを下して突破。エチオピアはレソトと2戦合計1―1で並んでアウェーゴール数で上回り、タンザニアはブルンジと2戦合計2―2で突入したPK戦を制した。(共同)