女子テニスの9日付世界ランキングが発表され、2連覇を狙った全米オープンで4回戦敗退の大坂なおみ(日清食品)は1位から陥落し、約8カ月ぶりに4位まで下がった。アシュリー・バーティ(オーストラリア)が1位に返り咲き、全米で初優勝した19歳のビアンカ・アンドレースク(カナダ)が15位から5位に浮上した。

 カロリナ・プリスコバ(チェコ)が2位、エリナ・スビトリナ(ウクライナ)が3位だった。土居美咲(ミキハウス)は107位。(共同)