Jリーグ・YBCルヴァン・カップ準々決勝第2戦(8日・エディオンスタジアム広島ほか=4試合)札幌、G大阪、鹿島、川崎が勝ち上がった。

 札幌は広島と1―1で引き分け、1勝1分けで初の4強入り。G大阪はFC東京に1―2で敗れたが、2戦合計2―2とし、アウェーゴール数で上回って2年ぶりの準決勝進出を決めた。鹿島は浦和、川崎は名古屋といずれも2―2で引き分け、ともに1勝1分けとした。鹿島は2年連続、川崎は2年ぶりの4強。

 準決勝はG大阪―札幌、川崎―鹿島の顔合わせで10月9、13日に行われる。