東京五輪の出場権が懸かるサーフィンのワールドゲームズ(WG)第2日は8日、宮崎市の木崎浜海岸で女子の3回戦までが行われ、松田詩野と前田マヒナが4回戦に進出した。脇田紗良は3回戦で敗れ、敗者復活戦4回戦に回った。

 時間帯によっては大きな波が立つ好条件で、3選手とも2回戦は首位で勝ち上がった。各組4人の3回戦は、1組の松田が9・94点をマークして1位通過。6組の前田は12・87点の2位で突破した。4組の脇田は7・50点で4位だった。