フィギュアスケート女子で昨季のグランプリ(GP)ファイナル優勝の紀平梨花(関大KFSC)が8日、今季初戦のオータム・クラシック(12~14日・オークビル=カナダ)に向けて出発前に関西空港で取材に応じ「調子はいい。いろんな場所で練習を積んだシーズンオフの結果が出れば」と意気込みを語った。

 今季のフリーでは、4回転サルコー1本とトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2本組み込んだ高難度の構成に挑む。4回転ジャンプについて「調子を見て(コーチの)浜田先生の最終判断で。一緒に相談して決める」と話した。