将棋の第73回全日本アマチュア名人戦全国大会第2日は8日、東京都港区のチサンホテル浜松町で決勝トーナメント1回戦から準々決勝までを行い、第70回大会優勝の天野啓吾さん(兵庫)、第69回覇者の小山怜央さん(神奈川)らがベスト4に進んだ。

 準決勝の組み合わせは天野さん―高橋英晃さん(静岡)、小山さん―中川慧梧さん(東京)。高橋さんと中川さんは初優勝を狙う。

 前回覇者の鈴木肇さん(東京)は準々決勝で敗れ、8月にプロ棋士編入試験の受験資格を得た折田翔吾さん(大阪)は2回戦で負けた。

 最終日の9日は準決勝、決勝を行う。