8日正午ごろ、静岡県御前崎市白羽の海岸で、サーフィンをしていた男女8人が沖に流された。4人が軽傷を負ったが、いずれも救助されるか自力で岸に戻った。

 菊川署によると、8人は10~40代ぐらいで、約70メートル沖合まで流された。4人は自力で岸に戻り、3人は県の防災ヘリコプターが救助した。その後、消波ブロックの上にいる1人を発見、地元消防が救助した。

 御前崎海上保安署によると、現場周辺は台風接近で普段より波が高い状態だったという。海岸はサーファーが集まる場所で、JR菊川駅から南東約19キロにある。