宮崎 康之氏(みやざき・やすゆき=元早稲田大野球部監督)8月26日死去、88歳。葬儀・告別式は近親者で行った。

 旧制小倉中時代の47年に夏の甲子園大会で優勝。早大に進学し、内野手として広岡達朗氏(元西武監督)らとプレーした。社会人野球でも選手や監督として活躍した。