【ダブリン共同】ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会に向けたテストマッチは7日、各地で行われ、W杯で日本と同じ1次リーグA組のアイルランドがウェールズを19―10で下し、9日発表の世界ランキングで初めて1位になる見通しとなった。W杯前最後の強化試合で、昨年の世界最優秀選手のSOセクストンが負傷から復帰した。

 W杯3連覇を目指すニュージーランドはトンガに92―7で大勝。WTBブリッジが4トライを挙げるなど計14トライをマークした。オーストラリアはW杯で1次リーグA組のサモアを34―15で下した。