7日午後2時ごろ、大阪府高槻市川西町3丁目の芥川で「子ども2人が溺れている」と通行人から119番があった。現場から4人が救急搬送され、小学2年岸下太紀君(7)=同府茨木市=と、祖父の城津国清さん(73)=高槻市=が死亡した。いずれも岸下君の姉で、小4女児(9)と小6女児(11)の2人が重体となった。

 高槻署によると、通行人の男性が、女児1人が浅瀬で浮きもう1人の女児が溺れているのを見つけた。他に2人分の靴や荷物があり、現場には携帯電話が残されていた。

 きょうだい3人は6日から、1人暮らしの城津さん宅に遊びに来ていた。